hijiriword webさんより注意書きをメモ
詳細は下記エントリで確認
http://hijiriworld.com/web/wordpress-wp-members/

注意事項

アクセス制限は、パーマリンクのURL単位で設定されます。
投稿記事でも固定ページでも、アクセス制限がかかるのは、そのシングルページにアクセスした場合ということになります。

例えば、シングルページ以外に、投稿記事一覧ページなどを設置している場合、投稿記事一覧ページのパーマリンクのURLは、シングルページのURLとは異なりますので、アクセス制限はかかりません。

もし、投稿記事一覧ページなど、シングルページ以外のURLでアクセス制限記事を表示したい場合は、そのテンプレート内に、「アクセス制限がある記事はログインユーザのみ表示」という条件分岐タグを記述する必要があります。
<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<?php if (get_post_meta($post->ID, ‘block’, true)) : ?>
<?php if (is_user_logged_in()) : ?>
// 記事の表示
<?php else : ?>
会員のみ閲覧可能です
<?php endif; ?>
<?php else : ?>
// 記事の表示
<?php endif; ?>
<?php endwhile; ?>
カスタムフィールド「block」が「true」の記事の場合、ログイン状態を判定して、ログインしている場合のみ、記事を表示するように制御しています。

固定ページに制限をかける

1. 設定 > WP-Members > Options

「Block Posts by default」を「Block Pages by default」に変えて、あとは投稿記事に制限をかける場合と同様の手順です。